やわらかローカル工学徒日誌

競馬予想、ストラテジーゲーム、たまに工学の記事を書きます。競馬:未勝利戦だけプラス収支(2017年)。ストラテジー:Civ5創造主。工学:修士。

Amazonで買った2000円の靴(安物買いのなんとやら)

一人暮らしを始めたらやりたいこと。

大音量で映画鑑賞、友達と徹夜で麻雀、フラッと夜の散歩……

色々あったけど、私がまずハマったのは「節約」でした。

 

  • 業務用スーパーで2kgの鶏むね肉を買ってきて食費を15000円/月に抑える。
  • 買い物を全てカードと電子通貨で済ませてポイントを稼ぐ。
  • 水筒に麦茶を詰める。

などなど。

 

で、その流れでamazonで購入した靴がこちら

f:id:toripuran:20180705001215j:plain

 

お分かりでしょうか……

そう、この靴、内側に傾いちゃっているんです!

某国の聞いたこともないメーカー製でしたが、「いや~靴なんて新しいジャンルじゃないし(=競争があるからひどいものは残るまい。初期スマートホンじゃあるまいし)、amazonのセールに出てくるレベルなら大丈夫だろう」と思い、¥2000で購入。

 

履いてみて最初の感想は、「小学校の上履き」。内部が扁平で、足のアーチに全く合わない。

一か月も過ぎると底面がゴリゴリと削れて写真のように傾くことに。さらに悪いことには、生地の「型」も弱いため、カカトがソールからはみ出して側面の生地ごしに地面を感じる状態。

 

もったいない病で二か月ほど履き続けたのですが、足首が常時変な角度に曲がっているせいか、ついには膝がパコパコしはじめました。

結局上野の靴屋で¥4000のBROOKSを購入し、三か月かけて蹴りが撃てるくらいまで回復。いや、通販でノーブランドは怖い(そこか?)